経営者を悩ます資金繰り悪化。その兆候とは?

~ベランダの家庭菜園、芽が出てきました。
 生命の息吹とやらを感じています

 


経営者を悩ます資金繰り悪化。
その原因は、「経営者であるあなたです」と言われてしまえば、それまでです。


「毎月、資金繰り表を作成しましょう!」とのアドバイス。
その通りです。


経営者をやっていれば、誰でもわかります。
顧問税理士からも言われているはずです。


資金繰り表を作成しても、資金繰り悪化の兆候をつかまないと意味がありません。


その資金繰り悪化の兆候とは?
下記はその一例です。


まず、収入に目をつけます。
「過去の売上がほそぼそとしか回収されない」
これが資金繰り悪化の兆候です。


次に、支払に目をつけます。
「仕入代金の支払いが増えていく」
これが資金繰り悪化の兆候です。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-research.info/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

Profile

高橋洋臣(たかはし ひろおみ)

フロンティア総合研究所所長。

1973年群馬県高崎市生まれ。

群馬県立高崎高等学校卒業。

明治大学政治経済学部経済学科卒業後、2000年10月、中央監査法人の業務開発本部に入所。
 

平成17年10月にフロンティア総合研究所を設立。所長に就任。

 

趣味は月1回、観劇かLiveに行くこと。

観劇では、特に歌舞伎が気に入っている。派手で殺陣がある演目(例えば「蘭平物狂」)が好み。

Liveはロックが中心だが、クラシック、タップダンスとジャンルを問わずに行くようにしている。Liveでの醍醐味は演奏者が出す気迫。

 

99086039_T.jpg

 

メルマガ購読・解除

経営者のための事業再生メルマガ
フロンティア総合研究所

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
v