お金が足りない!!!追加融資のため決算書を粉飾

~東京は暑いです。
 今年初めて、扇風機の登場です。
 今日のお昼は「ひやむぎ」にします

 


資金繰りが悪化してくると、経営者は慌ててしまいます。
「収入より支出が超えそうだ」


そこで、まず思いつくのが付き合いのある金融機関に追加融資を申し込むことです。
金融機関の出向く前に、直近の決算書を見ます。
その決算書が黒字であればいいですが、赤字であると、経営者の顔は曇ってしまいます。
「赤字の決算書では、金融機関から融資を受けられない・・・」


「そうだ!決算書を黒字ですればいいんだ!金融機関から融資を受けられる」

「まずは、収益を増やす。そのためには、売上をもっと大きめにして・・・、それに見合って売掛金を増やして・・・」


この辺でやめときましょう。粉飾決算の指南をしている場合ではありません


金融機関から融資を受けるために、決算書を粉飾しようとお考えの経営者の方。
下記のURLをクリックしてみてください。

 

http://www.frontier-research.info/services/start2.html


内容をご確認ください。決算書の粉飾に手を染めただけで・・・、
はっきり言って地獄行きです。
金融機関から融資を受けるために、決算書を粉飾しようと考えている経営者のあなた、やめておいたほうがいいです。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.frontier-research.info/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする

Profile

高橋洋臣(たかはし ひろおみ)

フロンティア総合研究所所長。

1973年群馬県高崎市生まれ。

群馬県立高崎高等学校卒業。

明治大学政治経済学部経済学科卒業後、2000年10月、中央監査法人の業務開発本部に入所。
 

平成17年10月にフロンティア総合研究所を設立。所長に就任。

 

趣味は月1回、観劇かLiveに行くこと。

観劇では、特に歌舞伎が気に入っている。派手で殺陣がある演目(例えば「蘭平物狂」)が好み。

Liveはロックが中心だが、クラシック、タップダンスとジャンルを問わずに行くようにしている。Liveでの醍醐味は演奏者が出す気迫。

 

99086039_T.jpg

 

メルマガ購読・解除

経営者のための事業再生メルマガ
フロンティア総合研究所

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
 
v